2009年09月15日

八丁櫓大競漕(国文祭1ヶ月前イベント)

090913_八丁櫓大競漕.jpg

 いつもは 「オータムフェストinやいづ」のメイン事業である「八丁櫓大競漕」が今年は国民文化祭の1ヶ月前イベントとして開催されました。(オータムフェスト2009は国民文化祭「海のステージ(10/25)」のメイン会場となります)
 
 心配された天候も、昼前からは夏の名残りの日差しで、真っ赤に日焼けしてしまうほどでした。前日の雨で運動会が延びたため、1チーム急遽参加取りやめになり、その代わりに、昨年のブレスト遠征で通訳をしてくれた、エマさんを旗頭とした急造チームの一員として私も参加しました。
 
 開会前と昼には、レースにも参加してくれたみなと群舞のパフォーマンスもあり、大勢の人で盛り上がりました。
090913_1212101.jpg

 年に1回、このときだけは櫓漕ぎの練習をしなくちゃ、と思うのですが、毎年そのまま1年たってしまいます。

 さあ、次は10月25日の「海のステージ」です。その前から、大阪の帆船「あこがれ」をはじめ、大会に合わせて船の入港があります。そちらも見てみたいものです。
posted by ひで at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

一息つけた・・・

 6/18から6/30まで続いたさまざまな行事がようやく終わり、つかの間の休息、という感じで、やっと書き込みができる状態になった。正確には、まだ630で使用したトロ箱を回収していないので、終わっていないのだが・・・。
 630市民コンサートはポスター等の作成予算がなかったので、来場者数が心配だったが、出演者が良かったおかげで予想を上回る人出だった。第5福竜丸の乗組員だった見崎さんも最初から最後まで見守っていてくれた。

    「焼津流、平和のつくり方」

 出演者も市長も最後の挨拶に立った加藤学長も「来年もやる」みたいなことを言っていたが、本当にやるのかな。スタッフの輪が広がっていけばいいけね。そうでないと今回バックアップしてくれた市役所の村松さんのような人がいないと無理だと思う。村松さん、三岡文化センター館長に感謝。
 
posted by ひで at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

630市民集会

 今年の3月に開催された「焼津流 平和の作り方 トロ箱ライブ」を見に来た、清水市長が「こういうのいいなあ」と言ったことから始まった、オフィシャルな630集会の後に開催される、630市民コンサート。詳しくは、
http://www.city.yaizu.shizuoka.jp/koho/2009/pdf/pdf0615/p04-05.pdf
 を参照してください。
 今までは、部外協力者及び観客の一人だったのに、懇意にしてもらっている先輩が実行委員長なので、いつの間にか実行委員扱いにされてしまった。市の担当者が同級生なのには驚いたが、これも何かの縁で引っ張られたのだろう。市民と行政が対等の立場で企画立案運営していくスタイルが、今後増えていくことを期待しています。
 この文章見た人は、6月30日の6:30pmに焼津市文化センター小ホールの足を運んでくれるかな?
 
posted by ひで at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

不覚にも必殺仕事人

 TVの時代劇(?)だから仕方のないことだけど、毎回テーマが深いのに作りが薄い。昔からのファンには、ジャニーズ系が主役を張るのは許せないだろうし、かといってジャニーズファンにはとっつきにくいジャンルだろうから、視聴率はいまいちなのではないかと思う。
 でも、毎回のゲストはすごい顔ぶれ。最初の頃の卑怯な仕事ぶりから、だんだんまとも(?)な仕事ぶりになってきたな、と思った矢先に最終回?  主題歌もなかなかいいと思ったのにね。
 と褒めてみたものの、実は金曜の夜は何かと忙しく、実際に見たのは3回だけ。最終回も見られない。
 実は、今後の時代劇は東山紀之が軸となっていくのではないかと思っていたので気になっていたのだが、どうだろうか。
posted by ひで at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

オータムフェスト in やいづ のホームページ

 オータムフェストで検索を掛けると、札幌のオータムフェストがズラズラ出てくる。先発、本家本元(?)のオータムフェストとしては、プライドを痛く傷つけられた・・・・というほどでもないが、やはり情報発信力の違いはすごいと思った。
 当方でも、一時ホームページを持っていたが、費用とメンテナンスの点で維持できなくなった。以降、某箱屋さんにお願いしていたのだが、箱を作る以上に手間が掛かるらしく、仕方ないので自分で作成を始めてみた。
 これが結構大変なんだなあ・・・。ブログ書くだけでも一仕事なのに・・・。
 よかったら、覗いてみてください。

  http://ichiba.geocities.jp/autumn_yaro/
posted by ひで at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

トロ箱カレッジ

 仕事以外の部分が、とても忙しい。大丈夫か?
 今日、明日は「トロ箱カレッジ」。
 起承転結でいうと、いよいよ承の部が始まる。えひめNPOセンターの菊池修氏によるワークショップ。市民がまちづくりを考えるときに、非常に参考になるはず。
 2日に渡るプログラムというものは、個人的にはあまり良いとは思わないけれど、社会教育課の担当者の熱意に賭けてみた。トロ箱カレッジについては、こちらを。
 http://www14.ocn.ne.jp/~yakikoku/torobakocollege.html
posted by ひで at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

今年のオータムフェストはすごかった

CIMG5480.JPGCIMG5490.JPGCIMG5479.JPG 昨日アクアスやいづ駐車場で行なわれた、オータムフェストinやいづ2008 は予想をはるかに上回る賑わいでした。開会前から予定した駐車場が満車になって、それに気づかず入ってくる車で交通誘導員がパニックになってしまい、混雑して一部の方にはご迷惑をかけてしまい、申し訳ありませんでした。それにしても、幼稚園児から始まったステージ前はいつも人だかりだったし、やいづっこラリーは予定していた500人分が午前11時前に終了し、急遽160人分追加しても30分ぐらいで受け付け終了となってしまうくらいの人気でした。
 私たちが目指している、市民総出の、誰もがお客であり、スタッフであり、出演者であるようなイベントにはまだ程遠いのですが、焼津の秋の収穫祭として定着してきたと実感しました。 
 来年は国民文化祭と合同で開催予定です。次回も、サッポロビールの当日限定ビールが飲めるといいですね。

posted by ひで at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

明日はオータムフェスト

H20.10.18早朝 アクアスやいづにて.JPG 会場のアクアスやいづの都合で、設営が早朝と深夜になってしまった。何故ここを会場にしたのかわかってるのかなあ、とぶつくさ言いながらも設営業者と朝6時より大型テントの設営を始める。
 2棟建てて休憩していると、1羽のユリカモメ(?)がやってきた。よく見ると右の翼がだらりとしていて、痛々しい。ちょうど出てきた子供に追いかけられても飛ぶことができない。そっと近づくと2mぐらいになるまで逃げない、それからヨタヨタと歩いて去ろうとする。豆菓子を持っていたので投げてやったが、嘴でつついても取れず、すぐあきらめて歩き出す。思わず、鶴と何かが相手の嘴の形状に合わなくて食べられないような食事を出し合う物語が頭に浮かんだ。昔の話だ。
 ゆっくりとアクアスを横切って去っていったが、これは何かの前兆なのだろうか。明日のオータムフェストがちょっと不安になった・・・。
posted by ひで at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

オータムフェストinやいづ まであと4日

オータムフェストinやいづ 2008 の開催日である10/19まであと4日。
今夜、大会前最後の委員会が開かれます。やっとレイアウトが決まったのですが、出展者の最終決定には至ってません。まるでアントニオ猪木のプロレス大会みたいに直前まで決まらないとは・・・。
 プロレスといえば、ピンクタイフーンの吉江豊選手が来るとか来ないとか、どうなったんだい北●先生。

 焼津を体験しながら楽しめ、お得なイベントですので是非ご来場を
posted by ひで at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

朝顔も飼い主(?)に似て

 10月6日雨の降りしきる朝7時前の気温は17℃。もう秋も深まりつつあると言うのに、我が家の朝顔はまだ20輪以上も咲いていた。雨に打たれてうなだれているような姿に哀愁が漂っているが、まだツルを伸ばしているのもあって、何だかけなげにも思える。今年植えたわけではなく、去年の花の種が地面に落ちて勝手に咲いたものだが、それにしてもスロースターターというか、出遅れがちというか、家主の性格かな・・・。

 出遅れと言えば、今年のオータムフェストinやいづ は10月19日(日)にアクアスやいづ駐車場で開催されます。
 ポスターが今日やっと出来上がる予定です・・・。見てくれるかな。
posted by ひで at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ビートルズで日舞

 9月27日に焼津文化センターにて「ビートルズで日舞」が開催されました。司会がWAHAHA本舗主宰の喰さんと館長。審査員に「ヒカシュー」の巻上さんと「叫ぶ詩人の会」のドリアンさん。こんな人たち来てくれるのに、市民協賛金だけで大ホールでやれちゃうなんて・・・ス・ゴ・イ・ですねえ〜。
 詳しくは、実行委員会のブログで。
http://nichibu.cocolog-nifty.com/blog/

 ちなみに、私も実行委員でした。
ということは・・・
posted by ひで at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

マニア垂涎、はしご車と鬼太鼓座のコラボ

 ずいぶん古い話で恐縮ですが、ビデオの編集ができるようになったので、やっとアップできます。 
 今年の5月30日の潟c潟^101周年記念式典のアトラクションで、モリタの誇るはしご車と鬼太鼓座が共演するというパフォーマンスがありました。マニアにとってはたまりませんね。
 約11MBのファイルなので上手くUPできるのかわかりません。また、スピーカーの前だったためか、音がひどくて聞き苦しいし、天候のせいで見にくいのですが、雰囲気は伝わると思います。
 生で見ると壮観でしたよ。モリタしかできない芸当ですね。東京オリンピックのときのアトラクションにいかがでしょうか。わーい(嬉しい顔)

H20.09.05.wmv
posted by ひで at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

出雲大社

 夏休みを利用して、出雲大社に行ってきました。60年に一度という御本殿の特別拝観を申し込み、予約できたからです。朝8時に到着したのですが、既に駐車場は一杯で15分待ちの状態。当日予約だと、この時点で10時半以降になってしまっているようでした。
 実際の拝観は、文芸春秋で村松友視氏が書かれていた通り、わずかなものでありました。感想としては、直前にTVで見たまんま、という感じでした。もっとも、御祭神の大国主命は御遷座中なので、空っぽの器を見たという感じなのでしょう。それでも、ここに上がれたのは稀有なことなのですから、とてもありがたいことです。連れてきた小学生の子供たちが次回も参拝できますようにとお願いしてきました。
posted by ひで at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

アナログ人間?

 ブログを始めてみたものの、写真の貼り付けに失敗し、挙句の果てには文章だけのアップにも失敗したりして、悪戦苦闘しております。この道の先達、私が敬愛してやまない「炎の弾丸男さん」(http://blog.goo.ne.jp/pineappletree27
には脱帽・・・する頭の話はまたの機会にわーい(嬉しい顔)

 モリタポンプ101周年式典、防災展グッズ、国文祭、Devil May Cry などなど、話題はいっぱいあるのですが・・・。
 今年も後半に入り、週1でも更新していこうと思っています。
posted by ひで at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

東京国際消防防災展2008が開催されます

 明日(6月5日)から日曜日(6月8日)まで、東京お台場のビッグサイトにて、東京国際消防防災展2008が開催されます。(消防防災展公式サイト http://www.fire-safety-tokyo.org/jap/index.html をご参照ください) 
 消防の最新資機材から、防災・避難用品まで幅広く展示されますので、関係者のみならず、企業の防災担当者や自治会の防災係の人にはぜひご覧になっていただきたいものです。「へえ〜」と感心するグッズも毎回出てますので、マニアの方のみならず楽しめると思います。入場無料です。
 私も土曜日に行く予定ですので、面白いものがあったら、後日ご紹介します。
 
posted by ひで at 15:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。