2010年05月31日

同業会

 5月29日に静岡県消防機器同業会の中部支部会が「マイホテル竜宮 http://www.myhotelr.com/index.html」で開催されました。

 上部組織である(財)静岡県消防設備協会 http://www.shizu-ssk.jp/tenkenzumi.html が新公益法人法施行に伴う法人変更を検討しており、現在、法人格を持たない同業会も法人化せざるを得ないのではないか、ということがテーマでした。
 当日は、同業会理事長の野口酸素鰍フ野口社長、事務局長の鞄本防火研究所の市川社長も参加され経緯を説明して下さいました。
 
 こういう場面での参加者の態度は見事に分かれます。多くは「お付き合いで入っているから、面倒くさいことは言わない」のか、沈黙しています。
 僕はといえば、検討委員会みたいなものを青年部でやるよう要請されている手前、法人化によるメリット、ディメリットの明確化、また法人化ということになった場合、現会員が参加するのとしないので何が違ってくるのか、また、法人化した場合、定款による会員資格の縛りをどうするのか等、クリアしなければならない問題が多く見えています。

 同業者ですから、普段は仕事上で角突合せることが多いのに、こういう会で「仲良しクラブでいいでしょう。」なんて言われてもどうかなって思ってしまうのです。・・・なかなか狸にはなれません。
posted by ひで at 16:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
沈黙と思われる参加者は、ただ賛成・納得していただけではないのでしょうか?
この時代、法人化は避けて通れませんからね
Posted by 消防太郎 at 2010年06月19日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。