2008年08月25日

出雲大社

 夏休みを利用して、出雲大社に行ってきました。60年に一度という御本殿の特別拝観を申し込み、予約できたからです。朝8時に到着したのですが、既に駐車場は一杯で15分待ちの状態。当日予約だと、この時点で10時半以降になってしまっているようでした。
 実際の拝観は、文芸春秋で村松友視氏が書かれていた通り、わずかなものでありました。感想としては、直前にTVで見たまんま、という感じでした。もっとも、御祭神の大国主命は御遷座中なので、空っぽの器を見たという感じなのでしょう。それでも、ここに上がれたのは稀有なことなのですから、とてもありがたいことです。連れてきた小学生の子供たちが次回も参拝できますようにとお願いしてきました。
posted by ひで at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。